Home > シャンプーと育毛剤による抜け毛予防 > 間違ったシャンプー選びが抜け毛を進行させる

間違ったシャンプー選びが抜け毛を進行させる




頭皮が汚れていると、抜け毛が進行するということをご存知でしょうか?

もちろん知っているので、シャンプーを頻繁にしているという人もいるでしょう。

しかし、抜け毛が増えている人が使わない方がよいシャンプーを使い続け、さらに抜け毛の状態を悪くしているという人がいるのです。

このような状況を自分で自覚しないで、頭皮の状態を悪くしたままであったり、自分に合わないシャンプーを使い続けていたのでは、どんどん抜け毛が増えてしまいますよ。

そのような事態に陥らないためにも、洗髪シャンプーについて詳しく理解をしておきましょう。

頭皮の状態を悪くしないために

頭皮の状態を悪くする要因はさまざまです。

以下の要因を確認し、頭皮の状態を悪くしないように心がけましょう。さもなければ、頭皮の状態が悪いことが原因となり、ますます抜け毛が増えてしまいます。

・頭皮の状態を悪くする要因

頭皮は、以下のようなことによって状態が悪くなり、毛の成長を妨げることになるのです。
  • ほこりなどがいつまでも髪の毛についている
  • 皮脂や汗が頭皮にたくさん付着している
  • ムースなどの整髪剤が残り頭皮が汚れている
このようにさまざまなことが原因となり、頭皮がいつまでも汚れたままであると、細菌が増殖し、抜け毛を進行させるのです。

このような頭皮の状態を避けるためには、適切なシャンプーについて学ぶ必要があります。

シャンプー/洗髪の仕方

抜け毛対策を考慮した、シャンプーを行なう適切な洗髪とは、洗髪するタイミングとシャンプー選びが基本となります。

・洗髪のタイミング

頭髪は、夜寝ている時に成長しています。そのため、寝る前に頭皮の状態が良くなり、清潔になっているのが良いでしょう。そのため、外出前の朝にシャンプーをして、夜外から帰ってきた後にシャンプーをしないというのはあまり良くありません。だからといって、朝も夜も毎日洗髪をするというのは、頭皮の皮脂を取りすぎたり、髪の毛を傷めたりという問題があるかもしれないですね。

・シャンプー選び

「シャンプーは何でも良い」

特に抜け毛が心配な人には、このように考えるのは止めた方が良いでしょう。抜け毛が多くなっているという人は、皮脂や汗によって頭皮の油分が多くなっていることが多いため、その油分をしっかり落とすためのシャンプーを使わなければなりません。

しかし、テレビコマーシャル等で宣伝している、「髪に潤いを与える」というシャンプーには油分を多く含むコーティング剤が入っています。このコーティング剤は、頭皮の余分な油分を取り除くのが不十分になりやすいので、抜け毛対策には適さないことが多いようです。

もちろん、シャンプーによる洗髪では、爪を立てずに、頭皮を優しく洗うことも大切です。頭髪の一部分だけではなく、横や後ろもしっかりと洗い流し、シャンプーの洗い残しがないように注意することも必要です。

このコラムで紹介したようなことを心がけ、シャンプーのさまざまな点にも注意を払うことが抜け毛対策になるのです。

シャンプーをはじめ、さまざまな抜け毛対策を組合せて、少しでも抜け毛を減らす。

「これからシャンプーを変えてみる」など、しっかりと抜け毛対策を進めたいものですね。





Home > シャンプーと育毛剤による抜け毛予防 > 間違ったシャンプー選びが抜け毛を進行させる

Search
Feeds
Meta

楽天で期間限定のお買物なら

Return to page top